Archive for 11月 26th, 2012

NO MUSIC NO LIFE

音楽。

色んなジャンルがあって、皆それぞれに好きな音楽があると思います。

僕が子供の頃に延々とリピートされ聴こえてきた曲は寺尾聡さんの大ヒット曲「ルビーの指輪」でした。

父親が車に乗る時は必ず「ルビーの指輪」をかけてました。他は五輪真弓さんの「恋人よ」等、昭和の名曲といわれる曲が流れてました♪

母親はとにかく何でも聴いてました。

昭和の名曲は勿論ですが、1960年代頃のアメリカ、イギリスの音楽オールディーズ、クラッシック、音楽好きの母親は家の中ではいつも音楽を流してました。

その影響をうけた僕が小学生の頃、夜のヒットスタジオって番組を見てて衝撃の出逢いをしました。

「BOØWY」です。野球少年だった僕はBOØWYを観て聴いて夢が変わりました。(笑)

阪神タイガースにドラフト1位指名されてプロ野球選手になる夢からロックバンドのヴォーカルになりたいって♪

 

昔、聴いてた曲を聴くとその時代に身も心もタイムスリップした感じになりませんか?

特に青春時代に聴いてた曲を聴くと感情が高ぶり、心が躍ってる感じ♪

街を歩けば何処からともなく音楽が流れてきて、思わず足を止めて聴き入ってしまったり、そのままCDショップに飛び込み、今、流れてた曲って誰の何て曲ですか?と店員さんに聞いて購入したり。

音楽は世界共通、老若男女関係なく人と人を繋ぐ大事なものだと思います。

GARDENに繋がり、「ハイヤーパワーからの手紙」と言うプログラムをうけさせてもらいました。

自分のハイヤーパワーから手紙が来るとしたら、どんな手紙かを自分で書いて、それを仲間の前で読むプログラムです。

手紙を書く部屋には癒し効果のある音楽が流れてます。なんとも言えない邪悪な物を一切感じない空間になって心の奥深い所から聞こえて、感じる物を書けました。

書く時も読み上げる時も仲間の手紙を聞く時も、ずっと音楽は流れてました。

癒された空間の中で自分の良心で書いたハイヤーパワーからの手紙は自然と涙がこぼれ、心が浄化されていきました。

 

アディクション真っ只中の時は、夢が明日にでも実現するかの様に思ってたし、僕は歌い手になれると思ってました。

17歳の時に料理長に言いました。

「歌手になるから仕事辞めます」って(笑)

なんの努力もせず、1年間が過ぎ、やってたことは薬を使うことでした。

18歳の時、友達とコピーバンドを組んでヴォーカルをやって、その他でストリートで唄ってるのに、スカウトが来ない事が悪いって本気で思ってました。(笑)

 

先輩とオーディションを受けに行き、一次審査通過して二次審査の時も薬を使ってて行けませんでした。

今わかる事は何か目指す時に辿るプロセスの中で恥をかくこと、オーディションに落ちること、認めてもらえないんじゃないか、、、、、etc。

兎に角、人に言われる事を否定的に受け止め、受け止めきれず、諦める、逃げ出すの繰り返しだったなぁって。。。

 

何度かステージに上がる話しをもらいましたが、結局、シラフで立てないから薬を使う、使うと止まらないの繰り返しで、自分の夢を自分で壊してきました。

 

前にスポンサーが僕の事を仲間にこう言いました。

「未来は何でも出来るけど、人前で出来ないんだよね。」

的中し過ぎて、言葉がでませんでした。(笑)

流石です・・・(笑)

 

2年位前にBOØWYのコピーバンドを組んでLIVEやってたけど、やっぱり人間関係で苦しみ辞めました。

次に組んだバンドメンバーとは上手くやっていけてたのですが、僕の底付きで活動休止状態。。。

 

あれから1年2ヶ月が経ちました。

また、ステージに上がりたい。唄いたい。

何が良いかって、唄ってる時は何もかも忘れて、男も女も年齢も人種も何にも関係なく、一つになって楽しめる事です。

人のLIVEに行っても声がかれるまで叫んで楽しめます♪

だから生涯やめたくありません。

ミーティングで話せば何でも叶うって先行く仲間に聞いて、手に入れたい物や環境等の話しをして、数年かかって手に入れたのに、結果手放す事に。。。

 

恥ずかしながら、最近になってやっと気付けた事があります。

ミーティングの中にはプロセスを大事にするやり方が沢山落ちてるって。。。

そのプロセスは、日々自分と向き合い今日一日の中で自分を丁寧に扱うこと。

今日の自助グループのミーティングで再確認できました。

沖縄の仲間に感謝です!

前に音楽の力って言いましたが、僕にとって唄う事は祈りであり、聴く事は黙想であり、音楽は生きる糧です。