回復と言う贈り物

2011・09・22素面の底付き

2011・09・23 入寮

本日 2012・09・23 入寮して丸一年が経ちました♫

クリーンは一年二ヶ月。

そして今の僕は沖縄で研修中(๑≧౪≦)

誰が予想出来たでしょうか・・・この一年早かったなぁ・・・

人に嫌われる事、また一人ぼっちになるんじゃないか、、、この「恐れ」から勝手な妄想を抱き、外に居た座長を座長の部屋に押し込めて「俺の事、嫌いでしょ?俺は出て行ったほうがいいんでしょ?」真剣に伝えました。

座長は一瞬ポカーンとして、嫌いじゃないし、ここに居ていいよと笑顔で言ってくれました。

Healing Gardenセンター長のアキラ君にも深夜ハウスから電話して、ちょっとした傷つきから、「もう無理です出ていきます。」と怒鳴りました。

アキラ君はそれはSTEP10として言ってんのか?STEP10書いて持って来いよ、いいな!

翌朝、ハウスから一時間自転車を漕いでGARDENの事務所でSTEP10を聞いて貰いハグしてもらいました。

SPJのスタッフのレオ君が住んでるハウスに行って泣きながら話を聞いて貰ったり、ミーテイング中に仲間とトラブルになったり。

エンカウンターグループが辛くてハウスに引き込もたっり、STAGE3になって仲間と繋がれてない不安に襲われたり。

仲間の指摘に傷つきまくったり、途中退寮する仲間が出ると寂しさからスタッフを恨んだり。。。。。

こんな、面倒くさい病気全開恐れ番長が沖縄ブログを書いてます。

自分で言うのもなんですが、、、奇跡です!(笑)

僕はGARDENで人生の生き直しをさせて貰えてます。

完治はしない「依存症」でも回復し続けられるんです。

仲間の家族の再生を素直に喜べなかった僕が、5月に行われたインタベンションセンター開設フォーラムで座長と仲間が琉球太鼓エイサーを披露してくれ後に見た光景。

会場の客席で、仲間たちが笑顔で写真を撮ってる姿を見た時、嬉しくて涙が出ました。

この姿を見た時に確信出来たんです。諦めなければ僕もいつか会えるんだって。

家族が再会してスクリーン場に写し出されるだけが、家族の再生じゃないんだって。

僕が望む事は「大好きな親父とまたいつかご飯を食べる事。」

それだけなんです。

あの時、そう思えたから二回目に上映された時は一人一人の仲間の家族の再生を喜んでる、嬉しくて泣いてる僕がいました。

インタベンションフォーラムでキャンディーさんとリックさんがおっしゃられてた、

「秘密を抱えた分だけ病んでいく」

あの日の夜、初めてスポンサーである座長に自分の抱えていた「秘密」を言えました。

どんだけ、STEPに取り組もうがやる気、正直さ、心を開く事が出来なかったら、それは偽りの回復なんだなって身を持って体験しました。

沖縄に来て2週間位は一人で自助グループに通ってました。

勝手にアウェイ感を感じて怖くなったり、帰りたくなったり、、、

僕が選んで僕が決めて僕がその場所に座ってるんだから、僕がそのミーティングで自分の内面の話を正直に話すしかないんです。

やってきた事を何処に居ようがやるだけなんです。

こないだ、ミーティングで傷つき、悔しさ、を話しました。ミーティングが終わった時に一人の沖縄の仲間が笑顔でギューッと抱きしめてくれました。

抱きしめられた時、アキラ君を思い出しました。そして、仲間の優しさに泣きました。

寂しかっただけだったんだなぁって・・・仲間の愛が教えてくれました。

僕がやった事は人の棚卸ではなく、出来事の棚卸でもなく、「STEP10」僕の内面の話をしただけです。

 

もう自分の可能性を自分でぶっ壊す生き方はしたくない。

この一年、沢山の仲間たちが「愛」を教えてくれました。

「今日だけ、恐れないようにしよう。

薬物を使っていない、新しい生き方を見つけた仲間を大切にしよう。

この方法に従うかぎり怖れるものは何もないのだ。」

 

日焼けに目覚めた(笑)未来でした!

では、また来週!

沖縄より愛を込めて。。。(*^^)v

 追伸

一枚目の写真。

カズヤ君と撮ったお気に入りの写真です。

 

 

 

 

 

 

2 Responses to “回復と言う贈り物”

  • taro:

    最後まで一気によんでしまいました!
    金曜日に沖縄にもどってきました。また、わかちあってください!朝から、じーんとした(笑)ありがとうっ

    • cyuraumi:

      お帰り、太郎ちゃん♫
      金曜日、会場で会えるかなって密かに期待してた(笑)

      お茶行こ(*゚▽゚*)

      コメントありがと!

Leave a Reply