焼き物博物館で琉球時代の文化にふれる! 

こんにちは! ブログ担当のホリです。

週一度の回復プレジャー、今回は那覇市に有る 焼き物博物博物館が4月3日の無料公開に

合わせて午前中から出かけ、琉球王朝時代の生活文化に、ふれて来ました。

 

CIMG2810

入り口手前に沖縄象徴の花、ハイビスカスの花が!

何でも花の種類は数え切れない程、有るそうです。 何といっても南国沖縄。

 

CIMG2811    博物館入り口、沖縄はどこに行っても、シーサーの御出迎え。

 

CIMG2813     シーマさんと壮さんは、いつものノリで!

 

CIMG2857  Neoくんは再度、Naoくんに改名!   心気一転かな?

 

CIMG2815  これぞシーサーと言わんばかりの顔つき。 睨まれたらビビる事、間違いなし!

これから、いくつかの展示物を紹介いたします。 これは何と解説したかったのですが、毎年

展示物が変わる為、解説用の書物は出ていないとの事で、写真のみの掲載を御許し願います。

 

CIMG2816

 

CIMG2820

 

CIMG2847

 

CIMG2846        この写真は、1枚前の写真のアップです。

 

CIMG2852   シーサーとヘビ、これは珍しい物です。

 

CIMG2850   沖縄の建物の玄関先には、2体のシーサーと、(いしがんどう)と読む漢字三文字の

御札が魔除けとして、至る所で目にしますよ。

 

CIMG2854   シーマさん、ホリ、壮さんのショット! 誰か、壮さんを何とかして下さい。

決して憎めませんが。

 

CIMG2859   博物館ちかくの巨大シーサーの前にて、集合写真!

この日、数々の展示物を目にして、琉球王朝時代の細やかな造りに驚きを

隠せませんでした。

本土とは異なっていた琉球王朝時代の城の造りで有ったり、魔除けの

シーサー等々、まだまだ私たちが学ぶ文化が有る様です。

なお次回より、改名したNaoくんと私しホリとが交代で、レポートさせて

頂きます!                                       by ホリ

Leave a Reply