ブラッドフォード・キー二ー氏は若い頃からグレイゴリー・ベイトソンと親交を持ち家族療法の分野で頭角を現しました。もちろんエリクソンついても色々と紹介しています。40歳を過ぎた頃から世界各地の伝統的なヒーラーとも交流を重ね、高いヒーラーとしての技術も認められているようです。現在はキー二ー研究所を主宰し数多くの研究者や参加者が探求し学んでいます。音楽やシャーマン的手法を駆使し、独自の技法でワークショップや治療を行い、トレーナーとしても活躍しています。シャーマ二ズムスやスピリチャルなアプローチを通して心に何がおこるのか?流麗な音楽や力強い太鼓は聴く人の心(と体)をどのように動かすのでしょう。この世界観を沖縄で表現していくことに今からワクワクしています。

10361979_948171285246717_598966107192234746_n