他者を「見る」ことで湧き上がってくる身体感覚や感情

それはフェイスブックで流れてくる投稿なんかでも同じ

そこから巡るあらゆる思考

ネガティブであれ、ポジティブであれ、なんらかの「そこ」までたどり着かづにはいられない「思考という力」

「それら」を理解しようと「試みる力」は

「機能」としてこれまでを参考にするしかない

一人の人間が見ている真実だと思っている世界は幻想にすぎないのに

ありのままを見て、あるがままを語ることの難しさを通して自分と出会ったりする

脳科学的にみても明らかだけど、なぜ神はその力を人間に与えないのだろうか?

気づきとか、対話とか、分かち合いという奇跡に近い結びつきに感動をするためだろうか?

それでも結局は不可能?なのに

もっと出会いたい、そう思ったりする

悲しみも苦しみも、そして愛や喜びという経験も

僕はどこへ行こうとしてるのか、神様がいるなら、宇宙の力があるなら教えてほしい

こんな風に「たった今」があるということ

こうして繋がり続ける以外の方法があればいいのに

IMG_0235