100_4508
ソーシャルパノラマを開発したルーカス・ダークス博士のワークショップ前半のプロセスが終了しました。
私たちは、知るべき事を知るべき時に知ります。そこ至るまでに時間がかかることを、心苦しく感じる必要はありません。時が来る前に、洞察や気付きを無理強いする必要もないのです。そのプロセスも私たち自身そのものです。準備が整い、学びの経験が完了したその時に、自分の真実を自分で発見していくことができます・・・喜びと感動と共にです。参加者には弁護士の方、セラピスト、作家、コンサルタント、オリンピック選手のメンタルコーチ、依存症回復支援の専門家など、30名の方々にご参加いただいています。この貴重な機会にご一緒させていただけたことを嬉しく思います。そして、ソーシャルパノラマという奇跡のプログラムを広げていく役割をいただいたことにも感謝しています。関わって下さる仲間たちも増えました。
今までも、今も、これからも、ありのままの私たちで十分なんだと気が付きます。それが、私たちのあるべき姿なのです。今日はルーカス博士と高尾山に登ってきます。